AKGタイランド-パタヤ旅行 観光 送迎 ゴルフならお任せ-

パタヤのことならAKGタイランドにお任せください。

タイ・パタヤで創業して25年以上の実績。パタヤはじめバンコク、その他地域のタイ旅行を幅広くサポートいたします。

タイ国内最安値!タイのゴルフ予約はAKGで!

パタヤ、バンコクを中心にタイの一流コース、人気コースをAKG特価で手配可能です。

パタヤと言えばラン島!パタヤビーチからスピードボートでわずか20分。

綺麗な海にホワイトサンドのビーチが広がるラン島。バナナボート、シーウォーカー等、大人から子供まで楽しめる乗り物もあり、パタヤ滞在中のオプショナルツアーとして大好評です。

タイでアメージングな体験を!

日本とは違う!東南アジア独特の雰囲気と活気が味わえるタイランド。

AKGだから伝えられるタイの魅力!

タイ、パタヤで25年以上旅行業を営んでいるため、他社にはないネットワークと知識があります。お客様のご要望にあったツアーの提案をさせていただきます。

 サイドメニュー AKGタイランド -パタヤ送迎 タクシー ゴルフ ツアー-
今すぐ予約をする
  • ★今すぐ予約をする
  • ★ご予約内容の変更はこちら
  • ★お問い合わせはこちら
  • ★サービス利用規約
  • ★利用規約 ホテル編
  • ★利用規約 送迎サービス
  • ★会社案内
  • ★日本振込について
  • ●特集 PHOTOギャラリー
  • ●ラン島ツアー詳細
  • ●特集 ラン島 概要
  • ●パタヤゴルフ場ランキング
  • ●ドライバー紹介
  • ●チップについて
  • 本日 10,000円




    THB

     

    2017年10月31日(火) 急げ、まだ間に合います

    ★只今サハグループの特売やってます**2017年11月3日(金)~5日(日)恒例の年一回のサハグループの大特価販売やっています。今年は金土曜日は夜22時(例年20時)までやっています。時間延長で涼しくてゆっくり見て回れそうです。最終日は17時までです。各種生活用品、洗剤などが結構売れます。REGAL、MIZUNO、ワコールなど日本人になじみのメーカーもいっぱい。今年は何でも値上がりしそうって事で皆まとめ買い。自分も下着1年分まとめ買いしました。場所はサハグループ工場団地・レムチャバンです。大抵のタイ人が知っていますので、近くのタイ人に行き方を聞いてみてください。とてつもなく大きな会場です。(追伸)弊社のスタッフ達は夜行ったみたい。劇混みだったそう。出産間近な女性スタッフ、格安でベイビー用品を大量ゲット

    ★ちょっと心配な値上がり**ヘルスランドのフットマッサージが1時間400バーツ・・・これってちょっと高いですね。タイマッサージ2時間600バーツ・・・ほとんど中国人貸し切りになってチップが少なくなったからかな?などと勝手に思っていますが。とりあえずフットマッサージはウォーキングストリート入り口近くの1時間200バーツのお店に行っています。ティファニーショーも驚き、直接行くと11月から300バーツ値上がりして何と1,300バーツから1,600バーツに。確かに最近はショー内容も素晴らしく評価もかなり高いですが・・・とりあえず弊社も年内は特価900バーツでご提供しますが、来年からは値上げ必至。だいたいティファニーが値上げするたびに周りのいろんなショーやオプショナルツアーも値上げするのが今ままでのパターン、これからどんどん値上げの嵐が吹き荒れそう・・・高速道路のパタヤ料金所も年明けから課金するらしいですし・・・両替が良ければ気にならないですが、こちらもどんどんレート悪くなっていくし・・・。何か一発景気づけの話題ないかな。★ビーチの禁煙について**11月1日からパタヤのビーチで禁煙との事でしたが11月4日現在まだ禁煙にはなっておりません。近日中だそうです。やっぱり砂浜だけでなく歩道も原則禁煙で、喫煙場所を設けるとの事でした。案内板が間に合わないようで、警察官もまだ吸っていいよと言っていました。どこが禁煙でどこが喫煙ゾーンか明確に表示するそうです。★タイ人気質っていいね、俺に合う**11月3日はロイクラトーン、タイの灯篭流しです。パタヤでは観光客はビーチで、地元民はサイアムカントリー近くの溜池に行く方が多いようです。自分は今年はビーチへ。ビーチに行くと様々なクラトン(写真左 灯篭のこと)が売っています。30バーツ~200バーツくらい、毎年バナナの幹で作られたカトーン(灯篭)をロイ(流す)のですが、今年はココナッツの殻を使った軽いのにしてみました。これの方が遠くまで流れてくれるかな?と思って。女房と二人でお祈り、お祈りの内容は人に言うと叶えられないかも?しれないので秘密ですが、多分、二人全く同じお願いをしたと思います。宝くじが当たりますようにではないことは確かです。本当は川に流すそうですが、海なので沖まで行って離さないと波打ち際でひっくり返っておしまい・・・ってなわけで、多くの方が海に入ってかわりに流してくれるタイ人にお願いします。カトーンには小銭などを乗せて流すのですが、このアルバイトのタイ人たちはそれを頂いて生活の糧にします。最近はカトーンにはお金をのせないで、20バーツ程度をこのアルバイトのタイ人に渡す方が多いようです。最初は20バーツを渡そうと準備していたウイさんですが、40バーツ、そしてやっぱり100バーツに変更して海から上がってきたタイ人に渡していました。この寒い中・・・今の時代20バーツじゃ何も・・・こういうところが俺は大好きです。先日、いつもの美容院で爪をカット、両手両足で250バーツ、娘と二人で来ていた金持ちそうなおばさんが、代金500バーツをお店に支払うと、美容スタッフのポケットにそっと100バーツを入れてでていきました。ありがとうというのもあるんですが、頑張ってねという暖かい心、そしてお金は有効に使ってこそお金、そしてちょっぴり見栄っ張りなところ、いろいろあわさってると思うのですが、まさに自分の生き様に似てるような、そんなわけでここタイに20年以上も留まることになったのかとも思います。