AKGタイランド-パタヤ旅行 観光 送迎 ゴルフならお任せ-

パタヤのことならAKGタイランドにお任せください。

タイ・パタヤで創業して25年以上の実績。パタヤはじめバンコク、その他地域のタイ旅行を幅広くサポートいたします。

タイ国内最安値!タイのゴルフ予約はAKGで!

パタヤ、バンコクを中心にタイの一流コース、人気コースをAKG特価で手配可能です。

パタヤと言えばラン島!パタヤビーチからスピードボートでわずか20分。

綺麗な海にホワイトサンドのビーチが広がるラン島。バナナボート、シーウォーカー等、大人から子供まで楽しめる乗り物もあり、パタヤ滞在中のオプショナルツアーとして大好評です。

タイでアメージングな体験を!

日本とは違う!東南アジア独特の雰囲気と活気が味わえるタイランド。

AKGだから伝えられるタイの魅力!

タイ、パタヤで25年以上旅行業を営んでいるため、他社にはないネットワークと知識があります。お客様のご要望にあったツアーの提案をさせていただきます。

 サイドメニュー AKGタイランド -パタヤ送迎 タクシー ゴルフ ツアー-
今すぐ予約をする
  • ★各種予約方法に関して
  • ★各種予約変更はこちら
  • ★各種お問い合わせはこちら
  • ★送迎サービスに関して
  • ★サービス利用規約
  • ★利用規約 ホテル編
  • ★利用規約 送迎サービス
  • ★会社案内
  • ★日本振込について
  • ●特集 PHOTOギャラリー
  • ●ラン島ツアー詳細
  • ●特集 ラン島 概要
  • ●パタヤゴルフ場ランキング
  • ●ドライバー紹介
  • ●チップについて
  • 本日 10,000円




    THB

     

    2021年07月14日(水)パタヤは先週から今週にかけて雨の日が多くなっています
    ★パタヤは先週から今週にかけて雨の日が多くなっています**パタヤは先週から今週にかけて雨の日が多くなっています。本日は大雨でスクンビット通りが洪水。先日の8日だったと思いますが、この日も大雨でスクンビット通り等の一部地域が洪水となりました。雨と言えば、日本はそろそろ梅雨が明ける時期だと思いますが、梅雨が明ければ、色々ありましたが東京オリンピック開催ですね。しかし、せっかく開催が決まったオリンピックも無観客での開催との事で残念の一言。さて、タイ国内のコロナの状況ですが、デルタ株の影響でここ数日は新規陽性者数が8,000~9,000人位で推移しています。重症者は7月7日で2,496名、7月14日で3,201名と増加傾向で心配ですね。これには、タイのワクチン不足も影響していると思われますが、この解決策として中国シノバック製と英国アストラゼネカ製ワクチンの混合接種の案も出ている様ですが大丈夫なのだろうか…。タイも感染状況が改善しない中で、7月1日にプーケットでの外国人旅行者受け入れを開始、15日からはサムイ島でも受け入れを開始予定。尚、6月の時点で成人の8割が1回目のワクチン接種済みの英国でもデルタ株の感染が広がってるとの事ですが、7月19日から大部分の行動規制を解除し、個人の判断に委ねる判断をしたとの事。今後、更にワクチン接種が進もうが、ゼロコロナはありえないのでタイも近い将来、同様の判断になると思うのですが、大きく舵を切るのがいつになるかですね。いや~本当に待ちくたびれです、何とか年内にはお願いします…。
     
    ★13日は久しぶりにジョムティエンに行ってきました。下は当日の様子です。


    ※雲は少し多いですが、良い天気でした。シーフードの人気店プーペン営業中です。



    ※現在、プーペン近くのビーチの拡張工事を行っています。ビーチには埋め立て用の大量の砂が置かれていました。以前はこの辺りはほぼ、ビーチのスペースがありませんでしたが、人工とはいえこの工事でかなりビーチの面積が広くなり、景観も大きく変わりそうですね。

    余談ですが、最近たまたまタイのアクション俳優・トニー・ジャー出演の映画を数本見たのですが香港映画の「SPL 狼たちの処刑台」の舞台がタイのパタヤでした。かれこれ4年程前の作品の様で、公開されてから時間も経っているのでタイ好きやトニー・ジャーファンの人なら知っている人も多いかもしれないですね??右上の写真が、下の地図の場所ですが、ストーリーの最初に香港の女の子がパタヤで誘拐されるシーンがありますが、そのシーンとなったのが丁度プーペンシーフードのすぐ近くでした。作品内ではすぐ近くの「SENSE OF THE SEA」の看板も映っています。

     


    ※こちらはジョムティエンではありませんが、ソイブカオのホテル「OPEY DE PLACE」(写真左)。誘拐された女の子が宿泊していたという設定になっています。他にもOPE DE PLACEすぐ近くのソイブカオの交差点を上から映したシーンもありましたが、これは写真右のNIKOM COURTの屋上から撮影したものと思われます。ウォーキングストリートでのシーンもあり、ストーリーよりこのシーンは何処で撮影されたという事に気が行ってしまっている自分がいました(笑)観光地としては有名なパタヤですが、映画の舞台になる事は余りないので、観ていて新鮮でした。