AKGタイランド-パタヤ旅行 観光 送迎 ゴルフならお任せ-

パタヤのことならAKGタイランドにお任せください。

タイ・パタヤで創業して25年以上の実績。パタヤはじめバンコク、その他地域のタイ旅行を幅広くサポートいたします。

タイ国内最安値!タイのゴルフ予約はAKGで!

パタヤ、バンコクを中心にタイの一流コース、人気コースをAKG特価で手配可能です。

パタヤと言えばラン島!パタヤビーチからスピードボートでわずか20分。

綺麗な海にホワイトサンドのビーチが広がるラン島。バナナボート、シーウォーカー等、大人から子供まで楽しめる乗り物もあり、パタヤ滞在中のオプショナルツアーとして大好評です。

タイでアメージングな体験を!

日本とは違う!東南アジア独特の雰囲気と活気が味わえるタイランド。

AKGだから伝えられるタイの魅力!

タイ、パタヤで25年以上旅行業を営んでいるため、他社にはないネットワークと知識があります。お客様のご要望にあったツアーの提案をさせていただきます。

 サイドメニュー AKGタイランド -パタヤ送迎 タクシー ゴルフ ツアー-
今すぐ予約をする
  • ★今すぐ予約をする
  • ★ご予約内容の変更はこちら
  • ★お問い合わせはこちら
  • ★利用規約 全般
  • ★利用規約 ホテル編
  • ★利用規約 送迎サービス
  • ★会社案内
  • ★日本振込について
  • ●特価情報
  • ●PCR検査予約要綱
  • ●レンタルクラブについて
  • ●特集 PHOTOギャラリー
  • ●ラン島ツアー詳細
  • ●特集 ラン島 概要
  • ●パタヤゴルフ場ランキング
  • ●ドライバー紹介
  • 本日 10,000円




    THB

     

    2022年07月05日(水)7月よりタイランドパス廃止、観光客増えてきました

     ★タイランドパス廃止効果絶大、観光客急増**7月1日からのタイランドパス廃止が追い風となり、パタヤを訪れる観光客もどんどん増えています。4月まではコロナ前の10~20%でしたが規制解除とともに5月6月と徐々に増えてきました。そして今回のタイランドパスの廃止、これは予想以上に影響がありました。8月9月の予約が急増、コロナ前の40~50%には回復すると思います。11月で80%以上になると予想しています。全体的に各国からの訪問客が増えていますが、以前の中国人のように今はインド人が目立ちますね。感覚的にはインド人90%、欧米人7%、中国・韓国・日本で3%(ちょっとおおげさですかね。それくらい目立つインド人です)。休業していた中国人団体ツアーメインのホテルも続々オープン、そろそろ中国団体も来るかもしれません。

    ★市内各地で排水工事**写真は7月1日の北パタヤサードロードのムンアロイレストランのある交差点前の様子です。4月より大規模な排水管工事が行われています。セカンドロードでもも南パタヤのウォーキングストリート近く交差点からセントラルパタヤ方面にかけて大規模な工事中です。各地で工事による車線規制で週末は渋滞する時間帯もあります。サードロードの工事は2か月程で終わる様ですが、セカンドロードの工事は規模が大きいので今年一杯は時間を要する様です。※いつの間にか、ムンアロイの道路向いにあったサウナ「I SPA」が解体されて更地に。ショッピングモール内の店舗も、かなり入替わりが起こり、コロナの影響を感じます。

     
    ★パタヤ郊外の人気カフェ「SLOWRIDE COFFEE AND CAFE」**たくさんの木に囲まれた、落ち着いた雰囲気のお店です。客層はタイ人がメインで料理が200バーツ前後、ドリンクも80~100バーツ程の料金で手頃です。立地はさほど良いとはいませんが、人気のあるお店です。今回はグリルビーフステーキ180バーツ/シーフードパッドチャ180バーツ/サーモンザーブ180バーツ/プラカポントッドフィッシュソース200バーツ/クランパプラヘトコン180バーツを注文、この中ではプラカポントッドフィッシュソースがおすすめ、美味しいです。



    ★いきなり人気「SIAM CC BANGKOK」**サイアムのネームバリューはすごいですね。サイアムカントリーバンコク取り扱いを開始しました。いきなりの予約殺到です。パタヤのチーチャンゴルフがオープンした時と一緒ですね。一度は新しい高級コースでというのがゴルファー心情でしょうか。安いゴルフ場の3回分くらいですが。そうそう、実は驚いているのがそのチーチャンゴルフ、ほぼサイアムと同じ料金設定、あの有名なレムチャバンより高い設定、場所もバンコクからは遠いということで、最初のブームが過ぎたらどうなるかなと思っていましたが、いらぬ心配でした、どんどんお客さん増えています。あの景色に、余裕のプレー(10分間隔でのスタート)、妙にフィットしたキャディのウエア、もちろんコースも良いのが一番だと思いますが。この時勢にパタヤでこの料金設定でこの集客力って営業力というか何か違うパワーを感じます。